KONNO 今野由寛 Official WebSite Contacts
トップ  ギャラリー
MENU
MENU
ギャラリー
今シーズンの課題『雨のレース』で、ドライで攻められるマシンに仕上がっていても、雨にな ると思うように走れなくて、納得できないレースになってしまいました。今年はセカンドグルー プの頭から、トップグループのお尻にレベルアップできた年でしたが正直なところ、もう1ステ ップ上に上がりたかったです。 今年1年、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


鈴鹿は8耐で走りこんだので、マシンの状態もよく、予選では自己ベストを1秒近く更新できたのですが、自分がレベルアップした分、周りもレベルアップしていて、両レースとも同じような 結果で終わってしまった。周りと同じだけのレベルアップでは、順位が変わらないので、ここか らもうひとつレベルアップして、早くトップグループでレースがしたいです。


今年はウェットコンディションのフィーリングが良くないのでホントに苦しいレースでした。 激しい雨の中で、コース上のすべてのライダーが苦しい状況、きちんと守りの気持ちを持ってミ スのないように走りきることが出来たと思います。 こういうレースなので、もう少しポイント を取っておきたかったんですが・・・次の鈴鹿ではきっちり結果を出したいと思います。


今年で2回目の出場となる鈴鹿8時間耐久レース。その目標は完走を果たした直後から掲げられた。「次回はシングルフィニッシュ」その目標を達成する為の布陣は今野 由寛、寺本 幸司と、予定通りプロトファローパンテーラのダブルエースで望む。


300kmは『プライベーター最上位』を目指しましたが叶いませんでした。しかしもうひとつの目標、『8耐に向けた マシン作り』ではベストには届いていませんが、新しいセットアップのスタートとしてはまずまずの周回タイム、順位だったと思います。


2008/05/24(土) 25(日)
全日本ロードレース選手権 第3戦オートポリス


予選は結果を出す事ができず、21番手スタートという最悪の状態。
決勝は抜き続けるしかなく、集中を切らす事無く攻め続けました。
次回につながる走りができたと思います。


2008 シーズンを占う開幕戦、前夜の土砂降りでコンディションの悪化が予想されたが、全てを洗い 流した様な春らしい陽気が広がった。
JSB1000 の今野はマシンと共に熟成を進め、更なる目標を掲げてのスタートとなる。


Copyright©2008 KONNO. All Rights Reserved.